人気ブログランキングへ

*Blog Ranking「 My life in HIROSHIMA」
*Please、Clicking  my Blog!

5eaa21dc.gif


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


やっと夏休み

今回は

九州の北部、大分を中心に廻ってきました。

もちろん

野宿、だから、温泉廻りってことに

では

久住高原
 九重高原といえば

久住連山、湯布院、そして黒川温泉となるのですが

僕たちはそんな

豪華旅行とは違います。


まずは

久住の真ん中

長者原ビジターセンターで

夏の高原を満喫

お昼のご飯は

田舎料理を出してくれる

[八菜屋」

ここは安くてボリューム満点

おまけに

郷土の漬け物食べ放題

お腹いっぱいでした。


その反対側にひっそりと

たたずむ

☆ 赤川温泉

を見つけました。

ここのお湯は白濁の湯。

露天風呂の前は滝が流れて野趣あふれる一件宿




温泉2


九重夢の大吊り橋は

奈良県の谷瀬の吊り橋より

近代的で面白くなかった。

でも

それから九重連山の渓谷に

何やら摩訶不思議な

化粧をして出迎えてくれた


「九酔渓温泉」


スタッフが皆さん狸メークをしてて

面白かった。


「寒の地獄温泉」


はあまりにも有名なので人が多いのと

冷たいので

水着着用という事で入らなかった。


それよりもっと素敵な

公衆浴場がありました。


「筌の口温泉」


この温泉まさに九州の片田舎の湯治場

お湯も赤茶けた濁って湯の花が

タイルを覆ってる

時代をタイムスリップした感じ。

それから長湯に向かって

行った。

☆「がに湯」

川の中にあるのですが

女性には辛いかも?

長湯の町は温泉情緒がなさ過ぎ、、?

旅館はあるけど

寂れている。残念。



温泉1

久住を後に別府に向かった

お盆の交通渋滞につかまり、

何とか迂回路をと

右往左往

結局僕のナビにだまされて

高崎山のほうに上がり

別府を一望出来る

農道に出ていざ、市街地に入ろうとしたら

道が極度の狭さおまけに

2.75Mの高さがある僕のクルマが

高架下を通り抜けれず

また引き返し、山道を抜け

やっと市内の幹線道路に出くわし、

夜遅くになってしまいました。

そこで

別府を一望出来て

遅くまでやっている露天風呂を

見つけました。


「明礬温泉」


有名温泉ですが駐車場も広く

蒸し風呂が有り

今夜は「aiちゃん」も満足でした。


次の日

耶馬渓、北九州の観光地の筈が

40年前と変わらず

今では人もまばら、閑散としてダメでした。

面白くないので

一気に本州に帰り、

長門を目指しました。

長門

海でキャンプしたい。と云われ

さっそく僕の感で、人がいなくて、景色が良くて

静かな場所を探しました。


「波の橋立て」


あまり全国的には馴染みはないのですが

丹後半島の「天の橋立て」のように大きくなく、

観光化されていないぶん、まさに privateーbeach。

最高のキャンプ地でした。

勿論、一組だけ、ここはキャンプ禁止ですよ、

しかし

景色も最高だし、一夜ぐらいと、、、。


その前に夕方からは

温泉をと、。

近くに「長門の湯本温泉」


公衆浴場

「恩湯、礼湯」

ここも

城崎温泉を彷彿させる温泉街の中にあり

情緒、たっぷり、ゆったり、

今夜も「aiちゃん」

寝袋の中で満足でした。



湯本温泉津和野
次の日


萩、津和野、を通って観光はしない。


「木部谷温泉」

を目指しました。

しかし定休日、残念、仕方なくて

近所の近代的な道の駅のキレイな温泉で

我慢をしました。


今回の旅は

これで終わりですが

次回はもっと、野趣あふれる旅にしたいと思います。



人気ブログランキングへ

*Blog Ranking「 My life in HIROSHIMA」
*Please、Clicking  my Blog!

5eaa21dc.gif


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村