Ai-Ei-Photo

New country emigration my life scenery. 年の差を超えて新田舎移住生活!

Onsen

名月や東方より朋、来る。




人気ブログランキングへ

*Blog Ranking「 My life in HIROSHIMA」
*Please、Clicking  my Blog!

5eaa21dc.gif


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

aiちゃん

大喜びする、、。

東京から従姉がわざわざ、

日本列島を

台風が襲っている時期、

雨の中、

新幹線と芸備線を乗り継いで6時間以上

ご苦労様でした。

田舎と云えば田舎料理と

癒し

他はないってことで

島根県の穴場温泉にご一緒。


以外と彼女は

気に入ってくれたのか

初めて僕は会ったのに、、、?

意気投合

かも。

お別れが辛かった、、、。

また

来てや〜!

朋よ!友よ!またね!

夏の千原
仲秋の名月
名月につけ込み

今宵も

グイグイ、、。

そして

スヤスヤと眠り姫!


夏休み「旅」2011

人気ブログランキングへ

*Blog Ranking「 My life in HIROSHIMA」
*Please、Clicking  my Blog!

5eaa21dc.gif


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


やっと夏休み

今回は

九州の北部、大分を中心に廻ってきました。

もちろん

野宿、だから、温泉廻りってことに

では

久住高原
 九重高原といえば

久住連山、湯布院、そして黒川温泉となるのですが

僕たちはそんな

豪華旅行とは違います。


まずは

久住の真ん中

長者原ビジターセンターで

夏の高原を満喫

お昼のご飯は

田舎料理を出してくれる

[八菜屋」

ここは安くてボリューム満点

おまけに

郷土の漬け物食べ放題

お腹いっぱいでした。


その反対側にひっそりと

たたずむ

☆ 赤川温泉

を見つけました。

ここのお湯は白濁の湯。

露天風呂の前は滝が流れて野趣あふれる一件宿




温泉2


九重夢の大吊り橋は

奈良県の谷瀬の吊り橋より

近代的で面白くなかった。

でも

それから九重連山の渓谷に

何やら摩訶不思議な

化粧をして出迎えてくれた


「九酔渓温泉」


スタッフが皆さん狸メークをしてて

面白かった。


「寒の地獄温泉」


はあまりにも有名なので人が多いのと

冷たいので

水着着用という事で入らなかった。


それよりもっと素敵な

公衆浴場がありました。


「筌の口温泉」


この温泉まさに九州の片田舎の湯治場

お湯も赤茶けた濁って湯の花が

タイルを覆ってる

時代をタイムスリップした感じ。

それから長湯に向かって

行った。

☆「がに湯」

川の中にあるのですが

女性には辛いかも?

長湯の町は温泉情緒がなさ過ぎ、、?

旅館はあるけど

寂れている。残念。



温泉1

久住を後に別府に向かった

お盆の交通渋滞につかまり、

何とか迂回路をと

右往左往

結局僕のナビにだまされて

高崎山のほうに上がり

別府を一望出来る

農道に出ていざ、市街地に入ろうとしたら

道が極度の狭さおまけに

2.75Mの高さがある僕のクルマが

高架下を通り抜けれず

また引き返し、山道を抜け

やっと市内の幹線道路に出くわし、

夜遅くになってしまいました。

そこで

別府を一望出来て

遅くまでやっている露天風呂を

見つけました。


「明礬温泉」


有名温泉ですが駐車場も広く

蒸し風呂が有り

今夜は「aiちゃん」も満足でした。


次の日

耶馬渓、北九州の観光地の筈が

40年前と変わらず

今では人もまばら、閑散としてダメでした。

面白くないので

一気に本州に帰り、

長門を目指しました。

長門

海でキャンプしたい。と云われ

さっそく僕の感で、人がいなくて、景色が良くて

静かな場所を探しました。


「波の橋立て」


あまり全国的には馴染みはないのですが

丹後半島の「天の橋立て」のように大きくなく、

観光化されていないぶん、まさに privateーbeach。

最高のキャンプ地でした。

勿論、一組だけ、ここはキャンプ禁止ですよ、

しかし

景色も最高だし、一夜ぐらいと、、、。


その前に夕方からは

温泉をと、。

近くに「長門の湯本温泉」


公衆浴場

「恩湯、礼湯」

ここも

城崎温泉を彷彿させる温泉街の中にあり

情緒、たっぷり、ゆったり、

今夜も「aiちゃん」

寝袋の中で満足でした。



湯本温泉津和野
次の日


萩、津和野、を通って観光はしない。


「木部谷温泉」

を目指しました。

しかし定休日、残念、仕方なくて

近所の近代的な道の駅のキレイな温泉で

我慢をしました。


今回の旅は

これで終わりですが

次回はもっと、野趣あふれる旅にしたいと思います。



人気ブログランキングへ

*Blog Ranking「 My life in HIROSHIMA」
*Please、Clicking  my Blog!

5eaa21dc.gif


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村


奥出雲の出で湯、「千原温泉」&そば処「一福」

人気ブログランキングへ

 

まず、ここからクリック*Blog Ranking
「My life in HIROSHIMA」

5eaa21dc.gif

ご協力願います*Please Clicking  my Blog!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村


千原温泉風情
千原温泉

今年は豪雪が続き

中国地方も北部では

北陸や東北並で

150cm〜200cm

昭和38年の豪雪には及ばないもの

なかなか厳しい冬です。

土日連休のaiちゃん

車で遠出、豪雪を体験してない彼女のため

奥出雲の癒しspot

三瓶山の温泉郷に出かけました。

その中でも山間の出で湯

「千原温泉」

三次からわずか50分の所。

源泉掛け流しだが冷泉に近い35℃

冬場はかなり勇気がいるが

一時間近く入ってあがりは42℃の釜ゆでに

入ってポッカポカになるので安心。

偶然にも山口から今までに100回はここに

通っていると云う温泉通「HSさん」

地元の湯治客4人と西日本の温泉談義で1時間

その間、女湯で一人きりのaiちゃん

さすがに退屈で「お先に、上がり湯をしま〜す!」って

カーテン一枚で仕切られた男湯の中にある「釜ゆで」のなか

「あ〜ぁ、あったか〜い、」

それから男女交互に釜ゆでに入り出て行きました。

とにかく、西日本一の皮膚病に良い泉質ながら飲料も出来て

レトロ感が残り、こじんまりとした温泉、

最近のなかでは「最高ランク5」を付けました。

おまけに、いざ帰り際、雪崩発生、

ラッセル車を要請、

「この出で湯処の美人女将」がここ毎日雪解けで

小さな雪崩が頻繁に起きているとのことで

「ま〜ぁ、ゆっくりしてください、自然には逆らえませんから〜、、。」

「珈琲と茶菓子をどう〜ぞ!」

なんと田舎風情ある対応、約2時間近くの間に

まるで親戚の家にでもいるかのような感じ、都会人には

たまらない「癒しになるでしょう」。

30分してラッセル車が登場、アッとゆう間に開通、

時間的にお腹が空いたので

帰り道奥出雲のそば処

「一福」

によって注文しようと座りかけたら「あぁ」

温泉でご一緒だった「HSさん」がやって来た。

またまた会いました、やっぱり温泉と蕎麦、これは通の神器なのか。

いいな〜!また会いましょう!


一福
兵庫県にもアンテナショップが

あるんだって!!

人気ブログランキングへ

*Blog Ranking「 My life in HIROSHIMA」
*Please、Clicking  my Blog!

5eaa21dc.gif

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 

奥出雲なのに広島県?

人気ブログランキングへ


(よろしくね!)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

熊野神社
ヒバゴンの里 比婆郡西城町

神戸からお友達が来た、
さっそく
みんなで観光巡り
だけど
どこに?って感じ!
やっぱ、「ヒバゴン」かな〜!
僕の生まれた田舎ですし
「神話の町」
とにかく珍しい場所
みんなで森林浴に出かけました。
しかし
昔と全く変わらない。
だから
見てもらいたくて、、。

巨杉群」は
県の天然記念物だし
その他にも
沢山良いとこあるけど
廻りきれない。

また来てね!

加田の湯
そばや、久礼竹(くれたけ)

島根県の飯南町には
良い温泉があり
三次から40分ぐらいで
行けちゃうし
途中
良い蕎麦街道があり
なかでも
ここが一番。
しかし蕎麦の量が多いので
miniサイズで召し上がったほいうがいい。

来島郷 加田の湯

温泉廻りでこの地区は
炭酸泉が多く
茶色に濁ってるが
とっても温まり
いいです。
今回も
良い旅しました。
神戸のお友達も喜んでくれたでしょう!

*Blog Ranking「 My life in HIROSHIMA」
*Please、Clicking  my Blog!

5eaa21dc.gif

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



広島県と島根県の境を望む

人気ブログランキングへ

まず、ここからクリック*Blog Ranking
「My life in HIROSHIMA」

5eaa21dc.gif

ご協力願います
*Please
Clicking  my Blog!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

神之瀬の湯
aiちゃん初体験

岩清水シャワーを真夏の35℃で

冷た〜い!

10℃以下なのでとても

涼しいとはいえません。

この日

暑さを紛らわす為に

庄原市の西北部、高野町

目指しました。

ナビで間違って時間短縮コースを選んだのが

実は

とんでもないワイディングコース

県道186号線

平面上は確かに最短ですが

標高までは計算されていません。

でも

ドライブコース、ハプニング、島根県を望む

超ー級のパノラマビューは

最高でした。

高野町は冬場積雪1〜2mはありますが、

夏は高原の町らしく長閑で

景色も開けてとても

広々としてます。

口和町や高野町は和牛の産地として

日本一盛んな所

可愛い目をして挨拶してくれます。

高野町「神之瀬の湯」温泉は

小さな湯船に

程よいぬるぬる感のある

美人の湯

この日、日曜日なのに、誰もいない

貸し切り状態。

ラッキー!

施設の周りは近代的な

町営住宅が並び

とても田舎とは思えません。

しかし建築方法は

壁に焼き杉板を使った

出雲地方の影響が出ていますし、

実際

この町の人々は

買い物も県境を超えるし。方言など出雲地方のものです。

広島県と云っても

県北部一体はトライアングル

島根、鳥取、岡山、

色んな県の風習が混在し、面白い。

特に食文化

不思議な状態である。

とても複雑なので今回は省きますが

興味津々である。

 

人気ブログランキングへ

*Blog Ranking「 My life in HIROSHIMA」
*Please、Clicking  my Blog!

5eaa21dc.gif


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

livedoor プロフィール
記事検索
Twitter
Blogranking
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ