Ai-Ei-Photo

New country emigration my life scenery. 年の差を超えて新田舎移住生活!

Daily life

古民家、裏山庭作りの手伝い

人気ブログランキングへ

まず、ここからクリック*Blog Ranking
「My life in HIROSHIMA」

5eaa21dc.gif

ご協力願います*Please Clicking  my Blog!



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

もみじ
朝晩めっきり寒くなり

山は天気が良くても

寒い

でも、僕の住む「和知」は

朝靄で昼にならないと

太陽が拝めないのに

ここ「口和」は

朝から燦々と太陽が注ぎ

とても気持ちがいい。

すでに晩秋

紅葉も鮮やかに

古民家の側には「サザンカ」

紅葉が進み

裏山には沢山の草木があります、

しかし

それ以上に雑草と孟宗竹が生い茂り

とても邪魔。

とにかく竹を切り出し、草の下刈。

とても大変です。

お昼の休憩には薪ストーブで

スイートポテトを温めて

ほっかほっかでした。

秋って、田舎って

いいな〜!

*Blog Ranking「 My life in HIROSHIMA」
*Please、Clicking  my Blog!

5eaa21dc.gif

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 

古民家探し。

人気ブログランキングへ

まず、ここからクリック*Blog Ranking
「My life in HIROSHIMA」

5eaa21dc.gif

ご協力願います*Please Clicking  my Blog!



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

 

古民家2

 

まず間違いなく

外から来た移住者に対しては

地元の人達は

警戒します。

決して歓迎はしません。

だから

良い場所があったら

その地域に溶け込む努力をしなければ

スタートラインにも

立てません。

と言っても、古民家探し

難しい。

築100〜200年の物件は

現在お住まいの物でなければ

たいがい何処かが傷んでいます。

人が住まなくなったら

2〜3年で

家は朽ちてきます。

雨漏りがあれば間違いなく柱や

戸口まで傷みますし、

風通しがないと座が抜けてきて

土台から傷みます。

これまでに

約5ヶ月で20数件の古民家を

見学してきましたが

まともに

対処出来る物件はわずか3件でした。

その物件も

売買に至までには

持ち主より、子供達や親戚、兄弟筋からの

反対が多く、

時間がかかります。

古民家は住まなくなってからでは

さらに値打ちが下がる事

持ち主さん達は誤解してます。

交渉の時間稼ぎは

たとえ

買い手側にとって

気に入った物件でも

簡単にあきらめる事が

出来ます。

待ってる間の生活費を

考えると

けっして他の物件に鞍替する事は

難しくないのです。

お願いだから

持ち主さん達が

現在お住まいでないなら

なおさら

早く決心して欲しいものです。

切に願うばかりです。

 

 

*Blog Ranking「 My life in HIROSHIMA」
*Please、Clicking  my Blog!

5eaa21dc.gif

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 

朝靄の息吹

人気ブログランキングへ

まず、ここからクリック*Blog Ranking
「My life in HIROSHIMA」

5eaa21dc.gif

ご協力願います*Please Clicking  my Blog!



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

朝靄

僕の住む町は

この季節

毎朝日が差すのが遅い。

朝靄が晴れて

すがすがしい朝がやって来るのが

11時ぐらいまでにならないと

太陽が見えないのですよ?

残念だけど

露寒みに慣れてきたものの

秋晴れがもったいない。

3本の大川が合流してるため

三次市街に雲海が

立ちこめるのです。

山からの景色は

最高ですが

地元に住むものは複雑です。

しかし

朝の農作業はラクチンです。

でももうすぐ

霜が降ってくるから

色々忙しい。

農業って息がつけないんです。

うっかりしてると

実らない。

最近朝晩が冷え込み

ストーブを出しました。

これから

本当に里山での生活に気合いを

入れます。

 

*Blog Ranking「 My life in HIROSHIMA」
*Please、Clicking  my Blog!

5eaa21dc.gif

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


 

秋のさとやま探検

人気ブログランキングへ

まず、ここからクリック*Blog Ranking
「My life in HIROSHIMA」

5eaa21dc.gif

ご協力願います*Please Clicking  my Blog!



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

さとやま探検

今週は毎日忙しかった。

知り合った田舎の人達の所に

連続で訪れたし

aiちゃんが風邪を引いちゃった。

それでも色々

収穫だらけでした。

庄原市全域の所に出かけ

面白いイベントや御宅を訪ねた。

15年前から庄原に移住されてきてる

のんき工房の清水さんはなかなか面白かったし

そのお隣の住人が素敵な人でした

偶然、僕の高校の後輩で

お話が楽しかった。

工房と云うより

幼稚園の

ようなたまり場で

どこにもない雰囲気でした。

「わたりや」さんの所で

連続で草刈りボランティア作業をして

慣れてきたのか

つい油断をした、朝のうちに

首筋が痒かった、あまり

気にはしてなかったが

午後に入って

タオルを取ると、ビックリ

首筋の回り全体に湿疹が!

赤く腫れ上がり痒いんです。

その夜全く眠れませんでした。

後で分ったのですが

毛虫の毒に冒されました。

やはり山の中に入る時には

細心の注意が必要だと悟りました。

でも

嫌な事だけではありませんでした

偶然食堂で隣り合わせの人が

わたりやの女将と

知り合いで空き家があるとの情報が有り

さっそく見に行ってきました。

そのA氏が本当に楽しく面白い人でした。

彼の家の蔵、「洞はんざき」も素敵だったけど

ビックリしたのは

お互いに

「サンカ」について

深く興味があり情報交換することになりました。

今までにこの地区で

「サンカ』について話せた人がいなかった。

でも、以前訪れた「塩飽さん」

現代でもサンカの様な生活をされてるから

とても感心します。

僕の憧れです。


*Blog Ranking「 My life in HIROSHIMA」
*Please、Clicking  my Blog!

5eaa21dc.gif

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


 

早稲の収穫。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

早稲

ここ毎日夕立が来る
昼間はまだ
夏の気候だけど
昼過ぎから
時々
ややゲリラ雨が
やって来る。

気になるのだ、
心配なのだ
庄原土砂二次災害
地元の人のことを
考えると
いたたまれない。

今すぐにでも
現地入りして声をかけたい、
でも
市の行政が
ストップ、
ボランティア募集も
ストップ、
まして県外や宿泊が必要な
ボランティア希望者なんか断ってるそうだ。
なぜ?


被災者以外の地元住民さえも
どうしたら良いのか
分らないそうだ、
官民の連携が出来てない、
行政だけが
マニュアル化した
ノルマを消化しようとしてる?
やることはしてるからと
行政部外者は
受け入れないのか?

NVNAD
実績のあるNPO団体などの
協力体制が
ひつようでは?

それで被災者に対する
「心のケアー」
が出来てると?

市民の気持ちも
風化しそうで、、。

もどかしい、
限界集落に近い村人達は
国や県、市の行政に
何を言ってるのだろうか?
言っても通らない
通じない、
悩みは果てしないと思う。

少しでも
被災者達の「声」
を聴いてあげたいのだ。

阪神・淡路大震災
被災体験者として
10年以上苦しんできた経験から
いくらでも
協力出来ることがあるのに、、、。

一番恐いのは
行政や地域の人達の復旧行動が
被災者達の
意見や、声に耳を傾けず
思い込みで進むこと
勘違いや似非親切など
被災者は望んでいない。

地方の小規模災害なんだからと
つい
忘れられがちですが
田舎なんだから
もっと
国や県などに頼らず
町の行政と民間が手を組んで
早急にしかも長期で
被災者達の
「心のケアー」
従事するべきと思う。

すでに早稲の収穫が始まってます、
被災者達も
本来なら収穫祭に備えて
楽しい時を
待っていた筈なのだ。

だから、だから、
見えない希望に苦しむのです。
みんなで被災者の
「声」
聴いてあげましょう!!


*Blog Ranking「 My life in HIROSHIMA」
*Please、Clicking  my Blog!

5eaa21dc.gif

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



livedoor プロフィール
記事検索
Twitter
Blogranking
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ