Ai-Ei-Photo

New country emigration my life scenery. 年の差を超えて新田舎移住生活!

November 2010

ふるさと祭り・狼煙・再現プロジェクト From TAKA

人気ブログランキングへ

まず、ここからクリック*Blog Ranking
「My life in HIROSHIMA」

5eaa21dc.gif

ご協力願います*Please Clicking  my Blog!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

高ふるさと祭り

狼煙祭り

庄原市高自治振興センター

ふるさと祭りに次いで

第三回狼煙プロジェクト

お邪魔しました。

登山をともなっての狼煙上げ

ドンナもなのか

何事にも体験とaiちゃんも

ブッルックも一緒に

篠津原雲井城跡を目指した。

「戦国時代の備後北部の戦国大名として名を馳せた山内首藤氏が築いた城跡である。標高は約700メートル、麓からの比高も400メートルを測る。城跡は庄原市の東部を占める「篠津原」丘陵の中央に隆起する山頂に築かれているため、まず篠津原の丘陵に登る必要がある。この篠津原も戦国期の武家屋敷の 群在する地域として有名で、当時の「道」も残り、城と城下町の関係を探る場所として貴重である。中世の武家屋敷群を過ぎるとようやく城跡のある「要害山」 の山肌に取り付く、ここからは「胸を突くような」という形容がぴったりの急な坂道で、ここより約30分で山頂に到着する。城は、山頂東端の主郭から西に階 段状に曲輪が築造され、南北約20㍍、東西200㍍を測る。この城跡で特徴的なのは石垣を多く用いていることだ。ほとんどの曲輪は石垣造りで「総石垣」と言っていい。石垣は最高3㍍を測り、場所によっては2段に 築かれている。織豊期の石垣ほど整ってはいないが、戦国期の石垣としては出色のもので、各石は平らな面を表にし、裏込め石がある。城主の山内首藤氏の本拠は、この城の西方約七㌔に位置する庄原市本郷の甲山城跡で、雲井城は同氏東方の拠点として築かれたものだ。室町時代後期、この地の 東方旧怒可郡(現庄原市東城町西城町)には備後最大の豪族宮氏の一族久代宮氏が勢力を持ち、本拠を東城町久代の比田山城から西城町入江の大富山城に移し、 更に庄原盆地を窺がう形勢を見せた。ここに西城と庄原の中間に位置する篠津原が俄然山内首藤氏にとって重要な地域となり、雲井城が築かれることになった。
山内首藤氏と久代宮氏の間柄は天文22年(1553)の暮頃には決定的な局面を迎えた。当時芸備地方の盟主としての地位を固めつつあった毛利氏もこの両 氏の動向には注意を払い、合戦が始れば毛利氏は久代宮氏に味方すべきである、と隆元は父元就に上申している。両氏の戦いはしばらくの間は神石郡北部や備後出雲の国境地帯で行われていたが、永禄2年(1559)舞台を当雲井城のある篠津原は移し、最後の決戦が行わ れた。これが同年6月17日の「篠津原合戦」である。同日早朝、久代宮氏の当主宮景盛は手兵250騎を率いて篠津原に進撃し、雲井城に攻めかかった。宮氏 の攻撃は鋭く、城方の重鎮上谷六左衛門は宮方の松本源次兵衛に討ち取られ、落城は時間の問題となった。しかし、急を聞いた山内方では甲山城から援軍を繰り 出し、宮勢の背後を突いた。ここに形勢は逆転し、宮勢は西城目指して潰走した。山内勢は庄原と西城の堺の団司河原まで追撃したが、西城川が増水して足踏みしているところへ、宮氏の家老奥宮豊後守が兵400を率いて懸けつけ、川を挟ん での対陣となった。両者数日にらみ合ったが、様子を見ていた毛利元就が調停に乗り出し、山内氏には篠津原の領有を保証し、久代宮氏には備中井原荘(現岡山 県井原市北部)を篠津原の替わりに与えることで話しをつけた。こうして備北を震撼させた篠津原合戦は幕を閉じた。しかし、篠津原に堅固な城塞を築いたことは山内氏に意外な後遺症を残した。合戦後もこの城には山内氏よ り当主隆通の庶兄が城代として居住した(篠津原山内氏)が、篠津原の山内氏は堅固雄大な雲井城に拠って本家乗っ取りの野心を起こし、本家に滅ぼされた。以 後、篠津原一帯の城塞は廃墟となった。天正年間(一六世紀後半)のことだ。」

「歴史文献城跡サイト参照」

イメージとしては本格的に

このように甲山城の狼煙

薪と杉や桧の生葉で煙を出すのですが

山火事や火の始末を考え残念ですが

城山ではのろし缶で代用。

今回の狼煙祭りのうち

この高の城跡からは

5箇所の狼煙が確認出来たが

もっと口和、釜峰山城

西城、大富山城等も確認出来るので参加してもらいたい。

ただ次回からは単に狼煙再現だけでなく

三つ子山城址 (比和 三河内)のように

各城の歴史や特色を生かして

戦国時代にタイムスリップしたイベントや

それらを現代のハイテク送信技術とコラボした

市民とボランティア参加者も

一緒に共有して楽しめれば

都会の歴女や山ガール達に

もっと観光アピール出来るかも!

ともあれ下山後

新そばをお腹一杯いただき

幸せ

我々は今回も新しい体験を

楽しめました。

高地区の皆さんありがとうございました。


*Blog Ranking「 My life in HIROSHIMA」
*Please、Clicking  my Blog!

5eaa21dc.gif

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

古民家、裏山庭作りの手伝い

人気ブログランキングへ

まず、ここからクリック*Blog Ranking
「My life in HIROSHIMA」

5eaa21dc.gif

ご協力願います*Please Clicking  my Blog!



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

もみじ
朝晩めっきり寒くなり

山は天気が良くても

寒い

でも、僕の住む「和知」は

朝靄で昼にならないと

太陽が拝めないのに

ここ「口和」は

朝から燦々と太陽が注ぎ

とても気持ちがいい。

すでに晩秋

紅葉も鮮やかに

古民家の側には「サザンカ」

紅葉が進み

裏山には沢山の草木があります、

しかし

それ以上に雑草と孟宗竹が生い茂り

とても邪魔。

とにかく竹を切り出し、草の下刈。

とても大変です。

お昼の休憩には薪ストーブで

スイートポテトを温めて

ほっかほっかでした。

秋って、田舎って

いいな〜!

*Blog Ranking「 My life in HIROSHIMA」
*Please、Clicking  my Blog!

5eaa21dc.gif

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 

古民家再生・&「女子会」。


人気ブログランキングへ


まず、ここからクリック*Blog Ranking
「My life in HIROSHIMA」

5eaa21dc.gif

ご協力願います*Please Clicking  my Blog!



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

 

古民家再生1

6月からゆっくりと

古民家再生を

お手伝いしてます。

約、200年以上、江戸時代に建築された

茅葺き造りにトタン葺きした

床は腐っていましたが

躯体自体頑強で木造は

煤で守られていましたし、梁は美しい。

先週

屋根裏に蓄えたあった

トラック2台分の藁を

外に排出しましたが

200年分の

煤、灰、藁埃

鼻の中、メガネは真っ黒。

タンまで黒ずくめ

咳が止まらなかった。

でもいい経験になりました。

女子会-1

結婚前の乙女達とその他女子8人で

「女子会」

口和、「わたりや」さんにて

慰労、反省、展望

まあ~、ぶっちゃけ、食事会です。

いつもとは嗜好を変え、

ethnicな料理をと

僕に白羽の矢が!

と云う事で

今回は

猪肉のミンチ、チキンケバブ、

前菜、野菜たっぷりのサラダ、

ほうれん草入りチーズのクレープ。

里芋のポタージュ、ピラウ、卵入りバジルチーズ

全9品

女子達は以外と

野菜で作った「エズメ」

これが大好評でした。

食べて、良く喋り、

アルコールが無いのが残念ですが

全員、車で飲めないのです。

次回は

是非お泊まりコースで願います。


*Blog Ranking「 My life in HIROSHIMA」
*Please、Clicking  my Blog!

5eaa21dc.gif

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

天空での乗馬


人気ブログランキングへ


まず、ここからクリック*Blog Ranking
「My life in HIROSHIMA」

5eaa21dc.gif

ご協力願います*Please Clicking  my Blog!



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

乗馬クラブ
乗馬2


スポーツの秋

さっそく

「MRC乗馬クラブ豊栄」

無料体験に出かけました。

どうゆう訳か

女性が多く

またカッコいいんです。

馬は本来

開拓民のヤンキー男性達が

西部を駆け巡る

そんなイメージを持っていました

でも今は

美しくなる為のスキル

スポーツ乗馬

お品のある女性達の御用達。

参りました。

とにかく良い、雰囲気も

ロケーションも

文句なし

これからAiちゃんが

ハマってしまったらと心配です。

*Blog Ranking「 My life in HIROSHIMA」
*Please、Clicking  my Blog!

5eaa21dc.gif

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 

天領・上下町

人気ブログランキングへ

まず、ここからクリック*Blog Ranking
「My life in HIROSHIMA」

5eaa21dc.gif

ご協力願います*Please Clicking  my Blog!



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

 

jyouge-

先週、備後の国、

天領があった、上下町に出かけた。

この町

昔、良く通ったところである。

45年ぶりに来た。

町並みを歩き、悲しい、淋しい、

古びた町になっていた。

しかし

1軒だけ、まともに

現代とマッチした店があった

「指物・濱一」

カフェですがもともとは家具屋さん

今でも注文家具は受け付けて有り

土間をトロッコの線路がまたいで

奥が店になっている。

なかなか素敵な女性がいた。

やはり

どの町にもこんな人が存在するから

面白い。

後は当然後継者不足で廃業など

町屋が空いている。

食べ処が特にない。

わざわざこんな場所に都会から

観光客は来ないだろうね!

何故?

B級でもいいからご当地産の

メニューが作れないのだろうか?

不思議である。

地方なのに

箱物だけで観光客を呼ぼうとする。


 

*Blog Ranking「 My life in HIROSHIMA」
*Please、Clicking  my Blog!

5eaa21dc.gif

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 

 

livedoor プロフィール
記事検索
Twitter
Blogranking
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ