Ai-Ei-Photo

New country emigration my life scenery. 年の差を超えて新田舎移住生活!

August 2010

里呼織り工房




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

夜は連日美しい月夜
闇の中でも
外を歩けます。
涼しく
思いにふけりました。

田舎での噂や嫉み
はじめて
いただきました。
あ〜ぁ、
これがそうなのか?
ぐらいで
そう頭にこない、

キャパが少ないのか、悲観的なのかは
分らないけど
同じ土俵には上がってこない
実績を作って
少しづつ埋めるしかないな!

しかし
時間を忘れるほど
宵闇は美しい。


里呼織り

昼過ぎ秋晴れに
なった
お知り合いのマモ〜ンから
テレいただき
今から
友だちの工房に遊びにいかな〜い!
ってことで
さっそくお出かけしました。

玄関ではお出迎えに
黒柴の
「さき」ちゃん
僕にご挨拶、かわいいな〜!

珍しい機織り、
「里呼織り」=「りこおり」
古くなった布をほぐして
新たに紡ぐそして素朴な柄や
風合いに仕上げ、日常にあった小物や
生地に織り込んでゆく
素敵なママが指導してくれます。
工房も生活も
とても素敵でした。
まさに「りこ」が=ecoって感じ!

「里呼織り工房」

【お問合せ】

里呼織り工房

庄原市口和町永田615-75

TEL:0824-89-2501

営業日:木・金・土 10:00-16:00

事前にTEL要


田舎生活の理想郷、
少し高台で家が構え、後ろに小高い山が有り
山水が湧き
周りに民家も見えず
日当たりも良いのです。
牛の自然放牧をし、長閑な農業と
趣味を仕事に、時々
街で展示会をなさっています。
ぜひ
みなさんも機織り体験と
里山の風景を見に
出かけましょう。


*Blog Ranking「 My life in HIROSHIMA」
*Please、Clicking  my Blog!

5eaa21dc.gif

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



早稲の収穫。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

早稲

ここ毎日夕立が来る
昼間はまだ
夏の気候だけど
昼過ぎから
時々
ややゲリラ雨が
やって来る。

気になるのだ、
心配なのだ
庄原土砂二次災害
地元の人のことを
考えると
いたたまれない。

今すぐにでも
現地入りして声をかけたい、
でも
市の行政が
ストップ、
ボランティア募集も
ストップ、
まして県外や宿泊が必要な
ボランティア希望者なんか断ってるそうだ。
なぜ?


被災者以外の地元住民さえも
どうしたら良いのか
分らないそうだ、
官民の連携が出来てない、
行政だけが
マニュアル化した
ノルマを消化しようとしてる?
やることはしてるからと
行政部外者は
受け入れないのか?

NVNAD
実績のあるNPO団体などの
協力体制が
ひつようでは?

それで被災者に対する
「心のケアー」
が出来てると?

市民の気持ちも
風化しそうで、、。

もどかしい、
限界集落に近い村人達は
国や県、市の行政に
何を言ってるのだろうか?
言っても通らない
通じない、
悩みは果てしないと思う。

少しでも
被災者達の「声」
を聴いてあげたいのだ。

阪神・淡路大震災
被災体験者として
10年以上苦しんできた経験から
いくらでも
協力出来ることがあるのに、、、。

一番恐いのは
行政や地域の人達の復旧行動が
被災者達の
意見や、声に耳を傾けず
思い込みで進むこと
勘違いや似非親切など
被災者は望んでいない。

地方の小規模災害なんだからと
つい
忘れられがちですが
田舎なんだから
もっと
国や県などに頼らず
町の行政と民間が手を組んで
早急にしかも長期で
被災者達の
「心のケアー」
従事するべきと思う。

すでに早稲の収穫が始まってます、
被災者達も
本来なら収穫祭に備えて
楽しい時を
待っていた筈なのだ。

だから、だから、
見えない希望に苦しむのです。
みんなで被災者の
「声」
聴いてあげましょう!!


*Blog Ranking「 My life in HIROSHIMA」
*Please、Clicking  my Blog!

5eaa21dc.gif

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



SHOBARA、よいとこ祭り&花火大会

人気ブログランキングへ




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村


よいとこまつり


aiちゃん大ハッスル

庄原の夏祭りは
ちょっと
8月遅めに始まります。
三次の「きんさい祭り」と競争?
なんか真似してる?

しかも
「よさこい」や「そ〜らん」
の乗りダンスがメーインですが
ど〜も?
ピンとこない!
何故なら
広島県、庄原、備後地方、らしさが無い!

まあ〜、主催者達の
言い分は
予測が立ちますがね〜!
しかし
コピーものが多いいです。
残念!

まあ〜ともあれ
ダンスして騒いで、ノリノリになってる
本人達には元気でて
良いと思う。
でも、このままだと他所からの
観光客
は望めないよね。

「庄原よいとこまつり」


花火大会庄原


その点
この花火大会
大正解でした。
上野池湖畔から打上げられる
花火が湖面に映え
美しくハーモニーを整える。
イベント規模も
場所、アクセス、内容、
どれをとっても
申し分なく
とても美しい花火大会でした。
都会のイベントとは違い
地方情緒があり
地元人も観光客も
お互いに
楽しめるスモールなイベントでした。

僕にとっては
浴衣姿の若い妻を眺めながら
会場を右往左往
少年の時、昭和時代、
田舎の夏祭りの思い出がかぶり
母のあとを追いながら
人混みで
迷子にならないように
必死に追いかけた時のように
aiちゃんの
後ろ姿を追いかけていました。
ちょっと、
待って〜!ゆっくりね〜!



*Blog Ranking「 My life in HIROSHIMA」
*Please、Clicking  my Blog!

5eaa21dc.gif

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


幻の酒、発見、& 肴

人気ブログランキングへ




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

食卓メニュー
この家を整理していた時
唯一、宝もが
出てきた。
ソ連物産専門店”ベリョスカ白樺”
「スタルカ」


何十年眠っていたのだろう?
この家に来て
誰にも封を切ってもらえず
見捨てられていた

しかも今は
復刻版しかない
幻の酒ですよ。

いや〜!
嬉しい、の一言です。
さっそく
この地区でとれた
「にら」
他所では「かわにな」とよばれ
蛍の餌です。
このにらを醤油出し汁で湯がいて
つまようじで
ほじくり出しながら
チョボリ
肴ににはもう一つ
「コギ」
う〜ん、
旨い。たまらんな〜!
このウオッカを飲みに来てクだせ〜!



夏の食
この土地に来て
毎日
野菜造りをしてきた
しかし
収穫時期に
沢山出来て食べきれない
よって
漬物造りに
チャレンジしてます。
知りあいが色んなレシピを
持ってきたし
この家には専用の
漬物小屋がある。
がんばらなくちゃ〜!
色んな漬物に
try、
もともとここの住人が漬けた
大樽が残っているが
まだ
開けてない。
なぜ?
だって、恐いじゃ〜ン!
何十年ものが
埋まってるんだよ、
ゆっくり
寝かせてやろうと
思ってます。

この地区では
漬物や醤油、味噌など保管してた小屋
「しょうけ小屋」
って呼びませんか?
僕の勘違いかな〜?


*Blog Ranking「 My life in HIROSHIMA」
*Please、Clicking  my Blog!

5eaa21dc.gif

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村


ぼくたちのなつやすみ (川遊び)

人気ブログランキングへ





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

川遊び33



この夏の終わり
僕達は初めてこの村の川に出かけた、
aiちゃん大はしゃぎ

でも
川の増水と流れが速いので
ゆっくりと
のんびりと
まったりした。

突然
耳に流れてきた
この曲が
少年時代
でも
違った、陽水ではなかった

ぽっ〜つんと
立ち尽くし
自分でハミングしてた。
「な〜つの〜ひ〜の〜」
また少年に戻ってしまった。
いったいこの先も
毎年夏になれば
若返るのか?
いや〜ぁ!
嬉しくなっていた。

「お〜い!
aiちゃ〜ん!
そこ、危ないや〜ん、
こっちで
あそびや〜!」

オイラは
完全に少年化していた。

みなさんも
この夏の思い出
残しましたか?
まだの方は
庄原にお越し下さい。
明日から

第30回庄原よいとこ祭り


夏祭りが始まります。

*Blog Ranking「 My life in HIROSHIMA」
*Please、Clicking  my Blog!

5eaa21dc.gif

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




livedoor プロフィール
記事検索
Twitter
Blogranking
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ